便秘は、ウソをつかない
ホーム > > 雇用契約の内容がおかしいと感じたら

雇用契約の内容がおかしいと感じたら

会社が提示してきた雇用契約書に違和感を覚えた場合、可能な限りその場でサインをすることは避けましょう。というのも、サインをしてしまった場合は契約書に効力が発生するからです。 一度サインを保留にした後は、人事に内容を確認し弁護士等に相談することが大切です。弁護士であれば、法律のプロの立場から的確なアドバイスを受けることが出来ます。 弁護士には相談できないといった方は、労働基準監督署は民間の労働相談事務所に確認するといいでしょう。

雇用契約書の正しい書き方と見本の雛形販売